YaDoc

モニタリング

今まで見えなかった
患者さんのデータが見える。

患者さんの状態変化を正確に捉え、より適切な指導ができる。

患者さんの疾患ごとに、
モニタリング項目をセット。

心疾患系、糖尿病、高血圧症など、疾患に応じて、患者さんの体調管理に必要な項目を設定できます。(対応疾患は、順次追加予定)

毎日の入力がカンタン。
家庭用機器と連携した
自動入力も。

Apple「ヘルスケア」と連携し、
データを自動で取り込むことができます。

Apple「ヘルスケア」側で設定を行うことで、その他デバイスで測定したデータを取りこむことが可能となります

モニタリングデータ項目
体重 / 血圧 / 脈拍 / 血糖値 / SpO2 / 歩数 / 消費カロリー / 水分摂取量 / 飲酒量 / 喫煙本数 / HbA1cなど

データをわかりやすく表示し、
患者さんの変化を見逃さない。

患者さんが測定したデータや記録は、医師の画面に項目ごとに表示されます。

掲載されている画像・情報は、2017年12月末時点の開発中のものです。

仕様等が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。