バイタル項目として呼吸数を記録できるようになりました。

2019/07/29
新機能

バイタルの記録項目に呼吸数を設定することで、患者さんの症状変化を可視化できます。心臓疾患や呼吸疾患などの患者さんの経過観察などにご活用ください。

具体的な機能は以下の通りです。

  • 記録結果は、他の問診や記録項目とともに「患者詳細ページ」からいつでも確認することができます。
  • すでに他項目のバイタルを記録している患者さんにも、後から追加可能です。

バイタル項目の設定手順については、 ご利用マニュアルをご確認ください。

 

呼吸数の素材データをダウンロード[zip/758KB]

※素材データのご利用に関しては、必ずYaDoc Media Kitをご確認ください。