クレジット請求や保険証登録などの新しい機能が追加されました

2021/03/07
新機能

ogp_210307.jpg

本日より、YaDocで以下の機能をお使いいただけるようになりました。  

追加機能

1.  [医療機関] 患者一覧画面表示の一部変更

医療機関の患者一覧画面に「アプリ登録済」「アプリ未登録」タブが表示されるようになりました。医療機関で患者さんを登録した段階では「アプリ未登録タブ」に、患者さんアプリと連携が完了することで「アプリ登録済タブ」に患者さん名が表示されます。

2. [医療機関・患者アプリ共通] YaDoc IDの廃止

より便利に利用いただけるよう、患者さん個別に発行されていた「YaDoc ID」を廃止しました。今後は、YaDocでも「患者さん氏名・貴院診察券番号・生年月日」により患者さんの管理を実施いただくことになりました。

患者さんは、アカウント作成時に登録済の「電話番号」もしくは「メールアドレス」にてログインいただけます。

3. [患者アプリ] 保険証を登録可能に

患者さんアプリで保険証の画像を登録できるようになりました。患者さんがYaDocアカウントを作成する際に「保険証」および「その他公費等の証書」の登録画面が表示されます。

※すでにYaDocアカウントを有している患者さんの場合は、オンライン診察の予約時に保険証の登録を促す画面が表示されます。

4. [医療機関] クレジットカードによる請求および請求管理に対応

外部サービス「Stripe」との連携により、YaDocによる診療にクレジットカード決済がご利用いただけるようになりました。また、請求ステータス管理のための請求管理機能を新たに追加しています。

5. [医療機関] 患者さん利用促進「QRコード」の新規追加

患者さんへ簡単にYaDocの利用をご案内いただくための、院内掲示用のポスターおよびQRコードをダウンロードいただけるようになりました。従来のYaDocで発行可能な「各患者さん個別のQRコード」とは異なり「どなたでも利用可能な(患者さんを指定しない)QRコード」であり、患者さんがQRコードを読み取ることで、スムーズに貴院と連携することが可能になります。

不具合修正

  • 軽微な不具合を修正しました。

 

各機能の操作方法については「ご利用マニュアル」をご覧ください。