よくあるご質問

スマートフォン・iPadでご利用いただく、一般の方向けの「YaDoc Quick」については、こちらをご確認ください。

オンライン診療の制度について

オンライン診療とはなんですか?

オンライン診療とは、スマートフォンなどの情報通信機器を用いて、診察や処方等を行う診療方法です。

2018年4月から保険診療での利用が可能となりましたが、施設基準、算定基準等、適用できる疾患や条件があります。また、2020年4月の診療報酬改定や、新型コロナウイルス対策のための時限的緩和措置など、条件に変更があります。

初診のオンライン診療はどのようにすればよいですか?

YaDoc Quickであれば、新患初診であっても医療機関のホームページ等からビデオ通話を予約し、簡便に診察を実施することができます。

詳細な設定・操作手順についてはご利用マニュアルをご確認ください。 

オンライン診療の適応疾患は定められていますか?

新型コロナウイルス対策の時限的措置においては、疾患の制限なく、医師が必要性があると判断した患者さんにオンライン診療(電話・情報通信機器を用いた診療)を実施可能です。ただし、初診においては患者さんの基礎情報を把握できるか否かによって処方等に制限があります。詳細はオンライン診療についての措置まとめ(当社見解)をご覧ください。

※ 新型コロナウイルス対策の時限的措置は4月10日に発出され、3か月で見直すこととされています。最新情報は当局の発出情報(厚生労働省「新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえたオンライン診療について」)をご覧ください。

時限的ではない平時のオンライン診療においては、対象疾患が定められております。詳細は厚生労働省のウェブサイト(オンライン診療に関するホームページ)をご確認ください。

診療報酬について教えてください。

 

コロナウイルス対策における時限措置について、当社解釈をまとめたページ「オンライン診療についての措置まとめ(当社見解)」をご確認ください。 また、診療報酬についての最終的な見解は、医療機関所属地域管轄の地方厚生局までお問い合わせください。

オンライン診察後、薬剤の処方はどのようにしたら良いですか?

 

院内処方の場合

調剤した後に患者さんへお薬を届けるための配送サービスをご手配ください。
 

院外処方の場合

処方せんはこれまで通り紙で発行し、患者さんへ郵送などの方法で送付ください。患者さんはお手元に届いた処方せんを最寄りの薬局へ持参し、薬を受け取っていただきます。

詳細は「オンライン診療についての措置まとめ(当社見解)」をご確認ください。 

感染拡大防止支援補助金の申請はできますか?

YaDocおよびYaDoc Quickは、医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業の補助対象です。

※ 詳しくは厚生労働省ウェブサイトの『「医療機関・薬局等における感染拡大防止等」の支援について』ページ内「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A」をご覧ください。

YaDocでは年間セットプランを提供しているほか、申請に必要となるお見積もりの作成も承っております。どうぞお気軽にご連絡ください。

YaDoc Quickの仕様や使い方について

オンライン診療事業者は複数ありますが、YaDocと他社オンライン診療システムとの1番の違いは何ですか?

当社では「YaDoc」と「YaDoc Quick」の2つのサービスを有し、用途に応じて最適なサービスをお選びいただけます。

■YaDoc

オンライン診療に加え、バイタルサインや問診のモニタリング機能を有し、多角的に患者さんの状態を把握しながら診療を行うことが可能な「疾患管理システム」です。

■YaDoc Quick

オンライン診療を簡便に行えるよう特化しており、患者さんのアクセスから予約までアプリのインスト―ル不要で行うことができます。予約~請求まで一気通貫で実施できるのが特徴の「オンライン診療システム」です。

申し込みから何日で使い始められますか?

申し込み後、すぐに使い始めていただくことができます。

※ 患者さんの決済方法としてクレジットカードを使用される場合、決済システムとして「Stripe」へのお申し込みが別途必要になります。

患者さんへの案内はどのようにしたら良いですか?

予約受付フォームのURLを貴院のホームページやDMなどに設置し、オンライン診察の受付をお知らせすることで、患者さんからの診察予約を受け付けることができます。

「オンライン診察予約フォーム」バナー

診察予約フォームのご案内バナーをご用意しています。貴院ホームページへの掲載などにご活用ください。

ダウンロード[Zip / 698KB]

セキュリティはどうやって担保されていますか?

YaDoc Quickでは通信を暗号化することで、セキュリティ対策を施しております。 取り扱う個人情報については、次項をご確認ください。

個人情報はどのように管理されていますか?

患者さんの入力した情報のうち、任意で設定した一部のデータは、次回入力保存のため当社サーバー上に保存されます。

サーバーにはアクセス制限を施しており、厳重に管理をしております。 当社の個人情報に関する取り組みは、当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

その他

オンライン決済に手数料はかかりますか?

Stripe社の規定に基づき、3.6%の決済手数料が発生します。
詳細はこちらのリンクをご確認ください。

https://stripe.com/jp/pricing​​​​​

YaDoc契約後のサポート体制はどのようになっていますか?

社内にサポートセンターを有しており、お申し込みに時にサポートセンターの電話番号とメールアドレスをお知らせいたします。ご不明点がおありの際には、お問い合わせより回答させていただくほか、不具合の調査なども対応いたします。

こちらもご覧ください