お申し込みの前に

導入前にご確認ください

事前にご確認が必要な事項についてまとめています。下記の注意事項を含めご一読いただいたうえで、貴院でのご利用をご検討ください。

ご利用開始までの流れ
 

2-01.png

お申し込み

申し込みフォーム必要情報を入力し、送信してください。登録されたメールアドレスにお申し込み確認のメールが届きます。​​​​​​​​

2-02.png

受付窓口の設定

お申し込み完了のメールに記載されたURLからYaDoc Quickにログインします。オンライン診察の受付曜日や日時を設定し、患者さんから予約を受け付けるURLを発行します。

2-03.png

患者さんへお知らせ

予約受付フォームのURLを貴院のホームページやDMなどに設置し、オンライン診察の受付をお知らせします。患者さんが受診希望日時を選択し、診察予約を作成すると、貴院へメールで通知されます。

「オンライン診察予約フォーム」バナー

診察予約フォームのご案内バナーをご用意しています。貴院ホームページへの掲載などにご活用ください。

ダウンロード[Zip / 698KB]

2-04.png

オンライン診察の予約受付・診察開始

YaDoc Quickの予約確認画面から、予約状況を確認し、予約日時になったらオンライン診察を開始します。必要に応じ請求管理もYaDoc Quickでできます。 

ご利用に必要なもの

オンライン診療の実施に必要なものは以下の通りです。患者さん側でご用意が必要な端末などに関しては「動作環境」をご確認ください。
 

電話でオンライン診察を実施する場合
 
quick_set.png
パソコン、スマホ、またはタブレット

YaDoc Quickへのお申し込みや、受付窓口の設定、患者さんの予約一覧の確認、ビデオ通話によるオンライン診察などで使用します。

  • ※ Wi-fiなどのネットワークに接続されている必要があります。詳細は動作環境をご確認ください。
  • ※ ご利用開始前に貴院ホームページへ予約受付用のURLを埋め込む必要があります。
how_02.jpg
決済サービス「Stripe」への申し込み

患者さんが診療費の支払いにクレジットカード決済を利用するためには、あらかじめ医療機関側でStripeのご利用お申し込みが必要となります。

  • ※ クレジットカード決済を利用しない場合はお申し込みは不要です。​​​​​​
how_04.jpg
振り込み口座情報

患者さんが診療費の支払いに銀行振込を利用するためには、あらかじめ医療機関側で口座情報の登録が必要となります。

  • ※ 銀行振込を利用しない場合は、ご用意は不要です。


ビデオ通話でオンライン診察を実施する場合
 
quick_set.png
パソコン、スマホ、またはタブレット

YaDoc Quickへのお申し込みや、受付窓口の設定、患者さんの予約一覧の確認、ビデオ通話によるオンライン診察などで使用します。

  • ※ Wi-fiなどのネットワークに接続されている必要があります。詳細は動作環境をご確認ください。
  • ※ ご利用開始前に貴院ホームページへURLを埋め込む必要があります。
how_03.jpg
「Zoom」アカウント作成・インストール

オンライン診察の実施に必要となる「Zoom」のアカウント作成と、アプリのダウンロード・インストールします。

  • ※ ご利用いただく窓口数に応じ、別途Zoomのアカウント登録が必要になります。詳細はこちらをご覧ください。
how_02.jpg
決済サービス「Stripe」への申し込み

患者さんが診療費の支払いにクレジットカード決済を利用するためには、あらかじめ医療機関側でStripeのご利用お申し込みが必要となります。

  • ※ クレジットカード決済を利用しない場合はお申し込みは不要です。​​​​​​
how_04.jpg
振り込み口座情報

患者さんが診療費の支払いに銀行振込を利用するためには、あらかじめ医療機関側で口座情報の登録が必要となります。

  • ※ 銀行振込を利用しない場合は、ご用意は不要です。

ご利用料金・アカウント数

YaDoc Quickのご利用プランは以下よりご確認ください。すでに「疾患管理システムYaDoc」をご利用の方は、追加費用なしでご利用いただけます。

horizontalLockup_basic.png

導入費用:無料 / ご利用料金:¥20,000 / 月
  • 医師ユーザー数: 1名
  • 患者ユーザー数 : 無制限
  • ビデオ診察 : 無制限
  • 診察予約
  • 複数受付窓口設置
  • 診察時間カレンダー設定
  • クレジットカード決済
月額契約よりもお得な年間セットプランもご用意しております。
詳しくはこちらからご確認ください。
有償版「疾患管理システムYaDoc」をご利用の方は、YaDoc Quickの追加費用はかかりません。
  • ※ すでにYaDocをご利用中の医療機関でも、YaDoc Quickの利用開始には一度お申し込みが必要となります。(YaDoc Quickのご利用に必要な、専用のID・パスワードを発行します。)
  • ※ 2020年7月現在、「疾患管理システムYaDoc」と「オンライン診療システムYaDoc Quick」間での患者情報の連携はしておりません。あらかじめご了承ください。
  • ※ 「疾患管理システムYaDoc」のお申し込みはこちらより承ります。
  • ※ 上記は全て税抜の金額です。
  • ※ 月額ご利用プランの場合、お申し込み月の翌々月1日よりサービスご利用料金が発生します。
  • ※ ご解約は月単位で承ります。解約を希望される場合、当月末日までにご連絡ください。

注意事項

  • YaDoc Quickをご活用いただくにはインターネット環境が必要です。オンプレミスなど、ネットワーク接続のない環境ではご利用いただけません。詳しくは動作環境をご確認ください。
  • オンライン診療については、処方できる薬の種類や日数について制限があります。詳細はこちらをご確認ください。
  • 初診におけるオンライン診療活用などは、令和2年4月10日厚生労働省発出の「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」に基づいています。最新情報・原本は当局の通知を確認ください。(オンライン診療や診療報酬について、当社独自の「オンライン診療についての措置まとめ(当社見解)」および「オンライン診療についての事務連絡一覧(厚生労働省)」を公開しています。ぜひご確認ください。)
  • 2020年7月現在、YaDoc Quickはお薬の配送に対応しておりません。(今後の対応状況は追ってご案内いたします。)

  • YaDoc Quickによるオンライン診療でZoomを用いる場合があります。あらかじめ、Zoom社のサービス利用規約についてもご確認をお願いいたします。

動作環境(推奨)

オンライン診察にビデオ通話システムをご利用いただく場合は、各サービスの動作環境についても合わせてご参照ください。

dr.jpg
医療機関
推奨システム要件 インターネット接続(有線環境を推奨)
推奨オペレーティングシステム

Mac OS / Windows

推奨ブラウザ
  • Mac OS:Chrome、Safari
  • Windows:Chrome、Edge
プロセッサおよびRAMの推奨要件
  • プロセッサ:デュアルコア2Ghz以上(i3/i5/i7またはAMD相当)
  • RAM:4GB以上
  • ※ 最新バージョンでのご利用を推奨します。
pt.jpg
一般の方
推奨システム要件 インターネット接続:Wi-Fi、モバイルデータ通信4G以上を推奨
推奨オペレーティングシステム
  • パソコン:Mac OS、Windows
  • スマートフォン・タブレット:iOS、iPadOS、Android
推奨ブラウザ
  • Mac OS:Google Chrome、Safari 

  • iOS、iPadOS:Safari

  • Windows:Chrome、Edge

  • Android:Google Chrome

プロセッサおよびRAMの推奨要件
  • プロセッサ:デュアルコア2Ghz以上(i3/i5/i7またはAMD相当)

  • RAM:4GB以上

  • ※ 最新バージョンでのご利用を推奨します。  

こちらもご覧ください