5. 待合室問診 iPad設定

目次

5-1. iPadの準備/アプリのインストール

  1. iPadを起動し、「App Store」を押します。

 

  1. 画面下のメニューから「検索」を押します。
  1. 表示された画面の上部にある「検索」に”yadoc”または”ヤードック”と入力して「検索(虫めがねマーク)」を押します。
  1. 「YaDoc問診」が表示されたら、「入手(雲のマーク)」を押します。
  1. インストールが完了すると「開く」ボタンが表示されます。「開く」を押し、YaDoc問診アプリを開きます。

5-2. 待合室問診への初回ログイン(iPad)

  1. 「問診」のアイコンを押します。
  1. ログイン画面が表示されたら、YaDocのログインIDとパスワードを入力し「ログイン」を押します。
  • 初回ログイン時のみ、「ログインID」にはご登録のメールアドレスを入力ください。
  • 2回目以降は、お申し込み時に設定した「ログインID」と「パスワード」をご利用いただけます。(YaDocサイトにログインする際に入力するものと同じです。)

5-3. パスコードを設定する

パスコードは、YaDoc問診アプリを管理するために利用する「4桁の半角数字」です。

  1. YaDocへログインした後、右上の「メニュー」から「医療機関情報」を押します。
  1. 画面を下までスクロールし、「共用患者端末パスコード」の「変更する」を押します。
  1. 4桁のパスコードを設定して「保存する」を押します。
  • パスコードが反映されない場合は、画面左上にある「リロード」を押し、再度ページを読み込んでください。

5-4. 待合室問診を利用する(iPad)

  1. 「問診」のアイコンを押します。
  1. 問診を利用する患者を検索し、患者名を押します。
  1. メッセージが開いたら「次へ」を押します。
  1. 患者名が表示されたら、患者へiPadを渡します。「はじめる」を押すと、問診が始まります。
  1. 患者にiPadで該当する回答を押してもらいます。
  1. 回答を最後まで回答したら「終了する」を押します。
  1. 「おつかれさまでした」のメッセージが表示されたら、患者から端末を受け取り、画面右上の「鍵マーク」を押します。
  1. 「5-3. パスコードを設定する」で設定したパスコード(数字4桁)を入力し、終了します。