3. 患者設定

目次

3-1-1. 新規患者登録(医療機関→患者)

医療機関が患者情報を登録してQRコードを発行し、患者さんがQRコードを読み込むことで貴院を受診先として登録する登録方法です。スマートフォンの操作に不慣れな方にも、スムーズにYaDocの利用を開始していただけます。

※ 登録した患者情報は、あとから修正や削除が可能です。

  1. 画面右上の「メニュー」を押します。
  2. メニューから「患者管理」を選択します。
  1. 画面右上の「新規患者登録」を押します。
  1. 新規患者登録の画面が表示されたら、追加する患者の情報を入力して「登録する」を押します。
  2. 確認メッセージが表示されたら、もう一度「登録する」を押します。
  • ※ 待合室問診のみを利用される場合は、「3-4. 問診テンプレートの追加(待合室問診)」へお進みください。
  1. 患者情報の登録が完了すると、一覧に「QR発行」というボタンが表示されます。
  1. 「QR発行」ボタンを押し、患者名と診察券番号が正しいことを確認してから、「発行する」を押します。
  1. 新しいタブが開き、QRコードが表示されますので、右上の「印刷する」を押して印刷を開始してください。
  1. 計2ページが印刷されますので、患者にお渡しください。患者のYaDocアプリからQRコードを読み込むと、登録手続きが完了します。
  • ※ 患者アプリ側での操作について、詳細は本マニュアルの「YaDoc患者アプリ/1-3. 医療機関と連携する」をご確認ください。

3-1-2. 新規患者登録(患者→医療機関) 

新規患者を追加する際、患者が医療機関を検索して、貴院へ登録申請をおこなう方法です。貴院が患者からの申請を承認してはじめて、患者のYaDocアプリからオンライン診察の日時予約を作成できるようになります。※待合室問診のみを利用する患者の場合、こちらの方法は利用できません。(医療機関側から患者を登録する必要があります。) 

患者が貴院を検索できるよう、すべての患者に対し貴院名を公開する必要があります。
  1. 患者からの医療機関登録を受け付けるため、まずは貴院名の公開設定をおこないます。右上の「メニュー」を押し「医療機関情報」を選択します。
  1. 「医療機関一覧への公開設定」が「公開する」に設定されていることを確認します。

    貴院名を公開しない場合は、「3-1-1. 新規患者登録(医療機関→患者)」の手順に沿って、医療機関側で患者を登録してください。

  1. 患者から医療機関の登録申請がおこなわれると、医療機関側の操作画面内の患者一覧で「未承認」タブに追加されます。
  2. 承認したい患者名の右にある「承認」を押します。
  1. 患者が診察券番号を入力していない場合、確認のメッセージが表示されます。貴院の診察券番号を入力してください。
  1. 入力内容を確認し、問題がなければ「承認する」を押します。これで患者登録は完了です。
3-1-2_000-min.png

【申請を承認しない場合】

  1. 患者名の右にある「承認しない」のマークを押します。
FireShot Capture 001 - YaDoc - med-test.yadoc.jp-min.png
  1. 確認のメッセージが表示されます。任意で、患者宛に通知するコメントを入力することもできます。
  2. 入力内容に問題がなければ「承認しない」を押します。
3-1-2_002-min.png
  1. 承認されなかったことと、任意で入力したコメントが患者に通知されます。

3-2. 患者情報の変更

  1. 画面右上の「メニュー」を押します。
  2. メニューが表示されたら「患者管理」を押します。
  1. 情報を変更したい患者を表示し、右側にある「編集」(鉛筆マーク)を押します。​​
  • ※ ​​​​​​​「患者検索」欄に患者名を入力すると、スムーズに患者名を表示することができます。
  1. 「患者情報管理」が画面右に表示されます。「基本情報」が開いていますので、下までスクロールして「編集」を押します。
  1. 変更したい項目のボックスをクリックして編集し、完了したら「保存する」を押します。

3-3. 患者情報の削除

すでに登録されている患者情報を削除できます。

一度削除した患者情報は元に戻すことができませんので、確認のうえ削除をおこなってください。

  1. 患者一覧画面で、削除したい患者名をクリックします。
  • ※ ​​​​​​​「患者検索」欄に患者名を入力すると、スムーズに患者名を表示することができます。
  1. 患者の詳細情報が表示されたら、画面上部の「編集」を押します。
  1. 画面右に「患者情報管理」が表示されたら、一番下までスクロールし、「削除」を押します。
  1. 確認画面が表示されます。再度「削除する」を押します。
  1. 画面右上に「患者情報を削除しました。」と表示されたら、完了です。

3-4. 問診テンプレートの追加(待合室問診)

問診テンプレートを追加することで、iPadアプリから問診を入力できるようになります。
※一部、スマートフォンのYaDocアプリで使用する問診を含みます。

  1. 画面右上の「メニュー」を押します。
  2. メニューが表示されたら「患者管理」を押します。
  • ※ 「患者検索」欄に患者名を入力すると、スムーズに患者名を表示することができます。
  1. 問診テンプレートを追加したい患者名の右側にある「編集」(鉛筆マーク)を押します。
  1. 「患者情報管理」の画面が右に表示されます。中央の「項目管理」を押し、問診テンプレートの下の「新規作成」を押します。
  1. 追加したい問診テンプレートを選択し、「保存する」を押します。
  1. 「編集内容を保存しますか?」と表示されます。「保存する」を押すと、問診テンプレートの追加が完了します。               
  2. 右上の閉じる(Xマーク)を押して「問診テンプレート編集」の画面を閉じます。

3-5. 問診テンプレートの削除(待合室問診)

  1. 画面右上の「メニュー」を押します。
  2. メニューが表示されたら「患者管理」を押します。
  • ※ 「患者検索」欄に患者名を入力すると、スムーズに患者名を表示することができます。
  1. 問診テンプレートを削除したい患者名の右側にある「編集」(鉛筆マーク)を押します。
  1. 「患者情報管理」の画面が右に表示されます。中央の「項目管理」を押し、「問診テンプレート」の横にある「編集」ボタンを押します。
  1. 「問診テンプレート編集」画面で、「使用しない」を選択すると、問診テンプレートを設定していない状態(削除)になります。
  2. 問診テンプレートの選択が完了したら、画面下部の「保存する」を押すと、設定が完了します。 
  3. 右上の閉じる(Xマーク)を押して「患者情報管理」の画面を閉じます。

3-6. 記録項目の追加(スマホ問診)

記録項目を設定すると、患者さんのスマートフォンのYaDocアプリからバイタルデータを入力できるようになります。

  1. 画面右上の「メニュー」を押します。
  2. メニューが表示されたら「患者管理」を押します。
  • ※ 「患者検索」欄に患者名を入力すると、スムーズに患者名を表示することができます。
  1. 記録項目を追加したい患者名の右側にある「編集」(鉛筆マーク)を押します。
  1. 「患者情報管理」画面が右に表示されます。中央の「項目管理」を押し、下の「新規作成」を押します。
  1. 設定したい記録項目をリストから選択して、チェックボックスにチェックをします。項目は複数選択することができます。
  2. 選択が完了したら、前の画面に戻り「記録項目」の項目で、設定された項目を確認します。
  1. 選択済の項目を削除する場合は、チェックボックスを外します。
  2. 記録項目を選択して、右下の「保存する」ボタンを押すと、設定が完了します。
    ※記録項目を変更すると患者アプリにお知らせが通知されます
  3. 右上の閉じる(Xマーク)を押して「患者情報管理」の画面を閉じます。

【目標値を設定する場合】

記録項目には、目標値を設定できるものがあります。目標値を設定・編集する場合は、「記録項目」の横にある「編集」を押し、それぞれの項目に値を入力します。