1. SSL証明書設定

目次

 

image33.png

Google Chrome最新版が必要になります(Windows / Mac)

PC(WindowsおよびMac)でYaDocをご利用いただくには、Google Chrome最新版が必要になります。Google Chrome最新版をダウンロードしてお使いください。最新版でない場合はアップデートしてお使いください。

【ダウンロード】https://www.google.co.jp/chrome/index.html

※iPadでご利用の場合は「Safari」のブラウザをお使いください。

SSL証明書の設定が必要です( Windows / Mac / iPad )

YaDocでは、診療内容等の盗聴などを防ぎ、安心してオンライン診療をご利用いただけるよう、SSL(TSL1.2)による通信の暗号化を実装しています。お手数ですが、以下の手順に沿って、ご利用のパソコンへ専用のSSL証明書をインストールしてください。

※セキュリティ上、SSL証明書をインストールしていないパソコンからは、YaDocへアクセスできませんので、お気を付けください。

【インストール方法】 Windowsの方はこちら/Macの方はこちら/iPadの方はこちら

メールで届く認証コードは2箇所で入力します

SSL証明書の設定には、YaDocご利用登録後に届くサポートセンターからのメールに記載された「認証コード」が必要です。ダウンロード時とインストール時の2回、同じものを入力する必要がありますので、ご注意ください。

1-1-1. (Windows) SSL証明書のインストール

image33.png

ご利用の前に

WindowsでYaDocをお使いになるためには、Webブラウザ「Google Chrome」の最新版が必要です。Google Chromeをダウンロードしたうえで、以下の手順にお進みください。

  1. Google Chromeを立ち上げ、「SSL証明書ダウンロード」ページへアクセスします。https://med.yadoc.jp/ssl
  2. YaDocサポートセンターからのメールに記載された認証コードを入力し「ダウンロード」を押します。

※​​​​​​メール件名:【オンライン診療システムYaDoc】SSL証明書ダウンロード用 認証コード

【認証コードの期限が切れてしまった場合】

期限が切れてしまった場合は「認証コードを再発行する」を押し、本マニュアルの「1-2. [参考] 認証コードの有効期限が切れたときは」を参照ください。

 

  1. SSL証明書のダウンロードがはじまります。
  2. ダウンロードしたSSL証明書が画面左下に表示されますので、ダブルクリックして開きます。

※ファイル名:yadoc-ssl.p12

  1. 証明書の設定画面が立ち上がります。保存場所が「現在のユーザー」に選択されていることを確認し、「次へ」を押します。
  1. ファイル名部分に、先ほどダウンロードしたSSL証明書(と、その保存先)が自動で指定されますので、内容を確認し「次へ」を押します。

 

  1. 「秘密キーの保護」の画面が表示されます。パスワードを求められたら、メールで受け取った「認証コード」を入力して「次へ」を押します。

※メール件名:【オンライン診療システムYaDoc】SSL証明書ダウンロード用 認証コード  

  1. 「証明書の種類に基づいて、自動的に証明書ストアを選択する」が選択されていることを確認して、「次へ」を押します。
  1. 「完了」を押してSSL証明書の設定を完了します。「正しくインポートされました。」と表示されたら「OK」を押します。
スクリーンショット 2019-02-19 13.21.58.png
  1. 画面右上の「︙」から「終了」を選択してGoogleChromeを終了し、SSL証明書を有効にします。

すべてのウィンドウやタブが閉じられます。ご注意ください。

  1. 「1-3. YaDocアカウントの作成」へ進みましょう。

お使いのセキュリティソフトなどによって、エラーが発生する場合があります。お困りのときは、YaDocサポートセンターまでお気軽にご連絡ください。

 

1-1-2. (Mac) SSL証明書のインストール

image33.png

ご利用の前に

WindowsでYaDocをお使いになるためには、Webブラウザ「Google Chrome」の最新版が必要です。Google Chromeをダウンロードしたうえで、以下の手順にお進みください。

  1. Google Chromeを立ち上げ、「SSL証明書ダウンロード」ページへアクセスします。https://med.yadoc.jp/ssl
  2. YaDocサポートセンターからのメールに記載された認証コードを入力し「ダウンロード」を押します。

※​​​​​​メール件名:【オンライン診療システムYaDoc】SSL証明書ダウンロード用 認証コード

【認証コードの期限が切れてしまった場合】

期限が切れてしまった場合は「認証コードを再発行する」を押し、本マニュアルの「1-2. [参考] 認証コードの有効期限が切れたときは」を参照ください。

 

  1. SSL証明書のダウンロードがはじまります。
  2. ダウンロードしたSSL証明書が画面左下に表示されますので、ダブルクリックして開きます。

※ファイル名:yadoc-ssl.p12

※Finderの「ダウンロード」フォルダから、「yadoc-ssl.p12」をダブルクリックしても開くことができます。

  1. パスワードの入力を求められたら、メールで受け取った認証コードを再度入力して「OK」を押します。

※メール件名:【オンライン診療システムYaDoc】SSL証明書ダウンロード用 認証コード

  1. 「キーチェーンアクセス」が起動します。YaDocのSSL証明書が追加されていることを確認してください。

 

  1. 「キーチェーンアクセス」を終了します。
  1. 画面左上、メニューバー内の「Chrome」から「Google Chromeを終了する」を選択し 、SSL証明書を有効にします。

すべてのウィンドウやタブが閉じられます。ご注意ください。

  1. 「1-3. YaDocアカウントの作成」へ進みましょう。

お使いのセキュリティソフトなどによって、エラーが発生する場合があります。お困りのときは、YaDocサポートセンターまでお気軽にご連絡ください。

 

1-1-3. (iPad) SSL証明書のインストール

ご利用の前に

iPadでYaDocをお使いになるためには、最新のiOSが必要となります。「設定>一般>ソフトウェア・アップデート」から、最新バージョンに更新したうえで、以下の手順にお進みください。

  1. Safariを立ち上げ、「SSL証明書ダウンロード」ページへアクセスします。https://med.yadoc.jp/ssl
  2. YaDocサポートセンターからのメールに記載された認証コードを入力します。

※​​​​​​メール件名:【オンライン診療システムYaDoc】SSL証明書ダウンロード用 認証コード

【認証コードの期限が切れてしまった場合】

期限が切れてしまった場合は「認証コードを再発行する」を押し、本マニュアルの「1-2. [参考] 認証コードの有効期限が切れたときは」を参照ください。

 

  1. 認証コードを入力して「ダウンロード」を押すと、SSL証明書のダウンロードが開始されます。

  1. 「Displaying New Document」という表示が出たら「OK」を押します。
  1. 「このwebサイトは”設定”を開いて構成プロファイルを表示しようとしています。許可しますか?」のメッセージがでたら、「許可」を押します。

  1. 「プロファイルをインスト―ル」の画面が表示されたら、右上の「インストール」を押します。
  1. 「パスコードを入力」の画面が出たら、iPadのパスコードを入力します。​​​​
  • パスコードとは、iPadを起動する際に入力する4桁もしくは6桁の数字です。
  1. 「警告」の画面が表示されたら、右上の「インストール」を押します。
  1. 「プロファイル」メッセージが表示されたら「インストール」を押します。
  1. 「パスワードを入力」の画面が表示されたら、メールで受け取った認証コードを入力し「次へ」を押します。

※メール件名:【オンライン診療システムYaDoc】SSL証明書ダウンロード用 認証コード

  1. インストール完了の画面が表示されたら、右上の「完了」を押します。
  1. SSL証明書ダウンロードの画面に戻ったら、「YaDocへログイン」を押します。
  2. 「1-3. YaDocアカウントの作成」へ進みましょう。

お使いのセキュリティソフトなどによって、エラーが発生する場合があります。お困りのときは、YaDocサポートセンターまでお気軽にご連絡ください。

 

1-2. [参考] 認証コードの有効期限が切れたときは

  1. 「認証コードを再発行する」を押し、再発行用のウィンドウが開いたら、YaDoc利用登録時に入力したメールアドレスを入力します。
  1. メールアドレスを入力したら、「再発行する」を押します。
  2. 入力したメールアドレス宛に、認証コードを記載したメールが再度送信されます。メールボックスを確認してください。
  3. 再度「SSL証明書ダウンロード」ページへアクセスし、認証コードを入力します。https://med.yadoc.jp/ssl

1-3. YaDocアカウントの作成

  1. Google Chrome(iPadはSafari)で、YaDocサイト(https://www.yadoc.jp/)にアクセスし、右上の「ログイン」を押します。
スクリーンショット 2019-02-21 15.48.19.png
  1. 画面上から「証明書の選択」のウィンドウが出たら、先ほど設定したSSL証明書を選択して「OK」を押します。

 

【Macの場合】※注意が必要です。

「Google Chromeは、キーチェーンに含まれるキー”privatekey”を使用して署名しています。」という表示が出た場合は、パスワードを入力したのち「常に許可」を押してください。

  1. 「システム管理者アカウント作成」画面が表示されます。覚えやすいIDとパスワードを入力してください。
  • 作成したID・パスワードはログイン時に必要となりますので、メモを取るなど大切に保管をお願いします。
  • システム管理者アカウントのID権限で利用できる機能については「0-3. 利用者IDの権限について」を参照ください。
  1. 入力できたら「次へ」ボタンを押します。

  1. 続いて「プロフィール情報入力」へ進みます。氏名・ふりがな・所属施設などを入力します。

  • アカウントは「医師(医療従事者)」と「アシスタント(医療従事者以外)」のいずれかを選択ください。

    ※生年月日・専門医資格・出身大学は、任意入力項目です。

  1. 入力が完了したら、画面下部の「登録する」を押します。
  1. 「アカウント登録が完了しました」画面が表示されたら、登録完了です。「次へ」を押します。  
  1. QRコードのお知らせが表示されます。その下にある「利用開始する」を押すと、YaDocの利用が始まります。​​​​​​​
  • QRコードを利用した患者登録方法について、詳細は「3-1-1. 新規患者登録(医療機関→患者)」を確認ください。