YaDoc

もっと診る。
診つづけられる。

YaDoc(ヤードック)は、患者データを集積し、
医師と患者の双方向のコミュニケーションを深め、
より一層の診療の質の向上に寄与するオンライン診療システムです。

Feature

オンライン診療で使う
3つの機能

  1. モニタリング

    患者さんは、疾患に合わせて治療に必要な項目を自分で管理して記録。医師は患者さんの状態変化を継時的に捉えることができます。

  2. オンライン問診

    疾患ごとに設定される定型項目に沿って、医師は患者さんの入力する主訴を漏れなく把握することができます。

  3. オンライン診察

    予約時刻を目安に医師が発信。医師と患者が離れていても、患者の表情や状態を見て診察をすることができます。

安心のセキュリティ

  • 診療内容等の盗聴を防ぐため、SSL(TLS 1.2)による通信の暗号化を実装
  • YaDoc導入端末に、SSLクライアント証明書による認証と、ID・パスワードによる「2要素認証」を実装
  • リモート操作により、SSLクライアント証明書の無効化ができるなど、YaDocにある情報を守ることができる

Model

YaDocを使った
オンライン診療モデル

通常の対面診療に、オンラインでのモニタリング、問診を追加することで、これまで見えにくかった患者さんの症状や状態が把握でき、さらにオンラインでの診察を組み合わせることにより、よりきめ細かい治療を継続的に行うことにお役立ていただけます。

  • Case 1勤労者の
    外来診療での利用

    治療離脱を防止し
    継続率を向上

    多忙等で定期的な通院が途断えがちな患者さんへオンライン診療を組み合わせることで、無理なく、治療が続けられます。

  • Case 2高齢者の
    外来診療での利用

    通院サポートにおける
    介護者の負担を軽減

    対面診療とオンライン診療を組み合わせ、通院困難な患者さんの外来通院の負荷を軽減することで、かかりつけ医が診つづけることを支援します。

  • Case 3在宅医療での利用

    負担軽減と
    きめ細やかな対応を両立

    オンライン診察を利用し経過観察を行うことで、よりきめ細かな診療を実現。患者の状態が変化した際も、医師と繋がることで、一層の安心感を患者さんと家族に提供します。

Voice

臨床現場の声

Flow

導入までのフロー

YaDocは、お申し込みから利用開始まで、簡単な3ステップ

  1. ご利用申し込み

    当サイト「ご利用申し込み」より手続きをお進めください。手続きには、医療機関名などのご登録情報に加え、ご請求先のクレジットカードが必要です。

  2. 導入設定

    YaDocをご利用いただくPCに、セキュリティを確保するための設定をおこなっていただきます。サポートデスクにて設定方法をご案内いたしますので、ご安心ください。

  3. 利用開始

    導入設定後、最短即日でYaDocを利用することができます。患者さんへの御案内リーフレットをお手元にお届けいたします。

Price

ご利用料金について 

初期費用0
月額利用料3万円

月額利用料3万円で医療機関側IDを3名まで発行することができます。それ以降は1名追加ごとに月額利用料1万円が加算されます。なお、患者さんは何名でも利用することができます。

  • 上記は全て税抜の金額です。
  • ご登録・お支払いに、クレジットカードが必要となります。

Contact

お問い合わせ 

YaDocへのご意見やご質問を、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ種別
所属名
お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容

仕様

モニタリング

体重* / 血圧* / 脈拍* / 血糖値 / SpO2 / 歩数* / 消費カロリー* / 水分摂取量 / 飲酒量 / 喫煙本数 / HbA1cなど

自動データ連携機能あり(Apple「ヘルスケア」に対応)

オンライン問診

内科一般 / 循環器内科 / 呼吸器内科 / 消化器内科 / 泌尿器科
肺疾患系(CAT) / 前立腺肥大症 (IPSS) / 過活動膀胱(OABSS) / 関節リウマチ(MDHAQ / RAPID3) / 認知症(DBD) / 整形外科(VAS)

オンライン診察

ビデオ診察/診察予約

動作環境

医療機関

OS:(Windows の場合)Windows 7以降
(Mac の場合)macOS Sierra、High Sierra

CPU:Core i3以上推奨

メモリ:4GB以上(8GB 以上を推奨)

ブラウザ:Google Chrome最新バージョン

カメラ:解像度(640×480)以上 (PC内蔵カメラを推奨)

ネットワーク:実効速度 2Mbps 以上(10 Mbpsを推奨)

オンライン問診を利用される際は、別途、iPad(画面サイズ9.7インチ以上)をご用意ください

患者

iOS: 11.0以上必須 / Android: 5.0以上必須 6.0以上推奨
ネットワーク:実効速度 2Mbps 以上 (10Mbps を推奨)

FAQ

よくあるご質問 

診療報酬(自己負担分)の回収方法について

次回、対面診察時に、前回のオンライン診察費用をまとめて回収する流れとなります。

処方箋の発行について

現在の法制度下では、オンラインでの発行は行われておりません。通常通り発行頂き、患者の受け取り可能場所に郵送・発送する必要があり、YaDocのサービス提供範囲外となります。

2018年1月時点

患者さんを大切に考える医師の力になりたい。

医師がよりよい治療を行う第一歩は、「患者の状態を知ること」にあると考えています。さらに適切な診断、治療方法の選択に向けては新しい治療情報の他「臨床医の集合知」が大変有用で価値の高いものと考えます。

テクノロジーの力で、患者の生活の中の情報や臨床医の集合知を可視化し医師に届けること。
そして、医師が伝えたいことを患者の生活に反映することを目指します。

YaDocはこれからも進化を続けていきます。