2021.12.6

オンライン診療活用のためのセミナーを開催しました

YaDocでは診療報酬やオンライン診療ガイドラインについてなど、これまで複数のセミナーを開催してまいりました。その終了後のアンケートにて「実際にオンライン診療を活用されている先生のお話を聞きたい」というご要望を多数いただいたため、小児科領域などで多数オンライン診療の活用実績をお持ちの時枝啓介先生(ときえだ小児科クリニック)をお招きし、今回のセミナーを開催いたしました。

時枝先生は、初診や発熱外来・慢性疾患患者さんへの定期フォローなどにオンライン診療を活用されています。セミナーでは、オンライン診療に向いている疾患、予約・決済を含めた院内導線、医療機関の収益への影響や患者さんへの周知を目的としたホームページの活用方法など、多岐にわたるお話をいただきました。

時枝先生よりメッセージ:

医師も患者さんもまず体験することでオンライン診療へのイメージが大きく変わります。今後テクノロジーが発展する中でオンライン診療は欠かせないツールになるので、是非取り組んで欲しいです。

時枝先生のインタビューページはこちら

YaDocでは、医療機関の皆さま向けに今後も有益な情報を発信してまいります。Webセミナーで扱ってほしいテーマのリクエストはもちろん、オンライン診療の導入や使用方法などにお悩みの場合も、課題解決のためのご提案をさせていただきます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

  • 医療機関の方向け
  • YaDoc
  • セミナー

その他のコンテンツ

一覧/
一覧/