2022.4.26

新機能の追加・リリースのお知らせ(v1.15.0)

YaDoc Quickで以下の通りアップデートを実施いたします。(リリース予定日:2022年4月27日)

 

1.患者さんへの請求時に「自己負担なし」が選択可能に

公費など患者さんの自己負担が発生しない場合でも、YaDoc Quickによるオンライン診療実施が可能になります。具体的には以下のような操作となります。

  • オンライン診察の終了後、患者さんへの請求時に決済方法「自己負担なし」を選択できます。
  • 再請求時に決済方法を変更する際にも「自己負担なし」の選択が可能です。

2.科目設定の「科目説明文」「自由記入欄補足文」において、改行・リンク挿入が可能に

医療機関から患者さんへ、予約前にお知らせしたい情報を表示できるようになります。予約にあたっての注意事項やWEB問診のリンクなど、患者さんへ周知したい事柄のアナウンスに是非ご活用ください。

3.医療機関側で患者さんの「予約日時」を変更可能に

患者さんが予約した受診日時を変更する際、医療機関側の操作のみで変更が可能となります。

※ 受診科目を変更する場合、従来通り一度キャンセルのうえ予約の取り直しが必要となりますのでご注意ください。

4.請求方法で「リンク決済」を選択した場合、明細欄が入力必須に

主にクレジットカード決済を行う場合などに使われる「リンク決済」では、外部サービスから請求のためのURLリンクを発行し、YaDoc Quickを通じて送信することとなります。このときのURLリンクの入力漏れを防ぐために、「リンク決済」においては明細欄が入力必須となります。

5. 予約が完了した患者さんへ、連絡事項を表示可能に

貴院の受診予約を完了した患者さん向けに、医療機関からの連絡事項を表示することができるようになります。

お知らせ内容は、科目ごとに編集可能です。患者さんは、予約完了メールと予約詳細画面でそのお知らせを見ることができます。

不具合修正

その他、軽微なバグの改修を行い、より使いやすくなりました。

 

ご不明点やご質問などは、サポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。

各機能の操作方法については「ご利用マニュアル」をご覧ください。

  • 医療機関の方向け
  • YaDoc Quick
  • アップデート

その他のコンテンツ

一覧/
一覧/
一覧/
一覧/