2022.7.29

新機能の追加・リリースのお知らせ(v1.19.0)

YaDoc Quickで以下の通りアップデートを実施いたします。(リリース日:2022年7月29日)

 

1.診察時間枠の単位を「30分」と「15分」のいずれかから選択可能に

患者さんからの診療予約をより柔軟に受け付けられるよう、アップデートを実施します。これまでの受付時間枠の単位は「30分」のみでしたが、今後は「30分」もしくは「15分」のいずれかを、受付科目ごとに選択可能となります。

なお、すでに患者さんからの予約が入っている状態で上記の設定を変更した場合、以下のような挙動となります。

  • 「30分」の設定を「15分」に変更した場合
    設定変更前に作成されていた予約は「前15分枠」に割り当てられます。
    例)「9:30〜10:00」の枠で患者さんが予約を作成していた場合、設定変更後は「9:30〜9:45」枠の予約へと自動で変更されます。
    【ご注意ください】同じ時間枠に複数の患者さんから予約を受け付けている場合など、予約状況に応じて医療機関にて予約枠の調整をお願いいたします。
  • 「15分」の設定を「30分」に変更した場合
    「前15分」と「後15分」の予約について、開始時間がすべて「30分」の開始時間に変更されます。
    例)「9:00〜9:15」に予約済の患者さんと「9:15〜9:30」に予約済の患者さんは、すべて「9:00〜9:30」の予約枠に変更されます。

※予約開始時間が変更になる場合は、YaDocシステムから患者さん宛に予約変更の通知メールが自動で送られます。

2.診察予約時の必須入力項目に「ふりがな」を追加

医療機関での電子カルテ作成時に「ふりがなが必要」とのご要望を受け、患者さん向けのオンライン診療予約フォームでは「ふりがな」を必須入力としました。

不具合修正

その他、軽微なバグの改修を行い、より使いやすくなりました。

 

ご不明点やご質問などは、サポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。

各機能の操作方法については「ご利用マニュアル」をご覧ください。

  • 医療機関の方向け
  • YaDoc Quick
  • アップデート

その他のコンテンツ

一覧/
一覧/
一覧/
一覧/