2022.1.6

急に子供が発熱!そんなときもオンライン診療が便利です。

これからの季節はインフルエンザの流行が心配ですね。とはいえ、辛い症状のお子さんを病院へ連れて行くだけでも大変ですし、交通機関や待合室などでの感染症も気になるという声を耳にします。
そんな時に便利なのが、ビデオ通話で受診ができるオンライン診療。自宅にいながらお薬の処方を受けられることもありますし、対面診療が必要な場合には、かかりつけ医に指示を仰ぐこともできます。(※1,2)。

YaDocでオンライン診療を予約する場合、体温や症状のほか、腫れ・ただれなど患部の写真を添付して診察前に医師へ送ることで、伝え忘れを防げることはもちろん、症状や相談したいことを正確に伝えられます。またお子さんの持病やアレルギー、服薬中のお薬などの診察における注意点をあらかじめ医師に伝えておくことで、より安心して診察を受けることができます。受診時のビデオ通話と組み合わせて有効にご活用ください。

 

診察前に、自宅で撮影した画像を医師へ送信できます

YaDocのオンライン診療は、お使いのスマートフォンやタブレットデバイスからご利用いただけます。YaDocアプリ(iPhoneはこちら / Androidはこちら)または各医療機関のホームページからご予約ください。診察にはZoomやMicrosoft Teamsなどの汎用的なビデオチャットツールをご利用いただけます(※3)。
診察費のお支払いは、クレジットカードでの決済、または次回の対面診療時のお支払いからお選びいただけます(※4)ので、診療スタイルに合わせて、さまざまなニーズにお応えします。

 

オンライン診療だけでは判断しづらい症状もありますので、医師から外来での受診を勧められた場合や、ご自身で心配なことがある場合には、すみやかに対面で受診するようにしましょう。

※1 ) お薬の処方については、各種オンライン診療サービス提供会社またはクリニックにご確認ください。
※2 )お薬の配送には時間を要しますので、受診後の症状悪化などが見られる場合には、お薬の到着を待たずに外来でクリニックを受診してください。
※3 )ビデオ通話に用いるシステムの対応状況については各医療機関へお問い合わせください。
※4 )お支払い方法は医療機関により異なりますので、各医療機関へお問い合わせください。

さまざまなクリニックや病院でオンライン診療の活用が広がっています。
オンライン診療の活用方法やご利用についてなど、お気軽にお問い合わせください。

医療機関での活用事例、患者さんのご利用例はこちら👉

  • トピックス
  • 患者さん・一般の方向け
  • YaDoc

その他のコンテンツ

一覧/
一覧/