YaDocについて

YaDocの機能や料金プランなど、ご利用に関する情報をご紹介しています。

YaDocの機能

通常の対面診療に、オンラインでのモニタリング・問診・診察を組み合わせることで、きめ細やかな治療を継続的に行えるようサポートします。

 

モニタリング

今まで見えなかった、患者さんの状態変化を継続的に捉えることで、より適切な療養指導をサポートします。

モニタリングデータ項目

血圧 / 脈拍 / 血糖値 / 体重 / 体温 / SpO2 / 歩数 / 消費カロリー / 水分摂取量 / 飲酒量 / 喫煙本数 / HbA1cなど

患者さんの疾患に合わせて、
モニタリング項目をセット。

血圧・血糖値・HbA1cなど、患者さんの疾患に応じて、体調管理に必要な項目を個別に設定できます。

毎日の入力がカンタン。
家庭用機器と連携した自動入力も。

Apple「ヘルスケア」と連携し、データを自動で取り込むことができます。

データをわかりやすく表示し、
患者さんの変化を見逃しません。

患者さんが測定したデータや記録は、医師の画面に項目ごとに表示されます。

 

オンライン問診

患者さんの症状を、スマートフォンやタブレット端末で確認。数字を参考に、主訴を客観的に把握できます。

一般問診
一般内科 / 循環器内科 / 呼吸器内科 / 消化器内科 / 泌尿器科 / 整形外科(VAS)

特定問診
COPD(CATTM/mMRC) / 前立腺肥大症 (IPSS) / 逆流性食道炎(Fスケール) / 過活動膀胱(OABSS) / 関節リウマチ(MDHAQ / RAPID3) / 認知症(DBD13) / 喘息(ACTTM)

患者さんが自分で入力するから、症状の変化に気づきやすくなります。

患者さんが入力した項目に沿って症状を確認することで、患者教育の一助にもなります。

002.png
患者さんの主訴を、一覧で確認。
診察開始前に症状を把握できます。

効率的に患者さんの主訴を確認し、スムーズに診察を開始することができます。

003.png
ガイドラインに沿った問診だから、
定量的な把握が可能です。

問診の回答結果をスコア表示。各疾患のガイドラインに沿っているので、より理解が深まります。

患者さんは、ご自身のスマートフォンで自宅にいながら問診に回答します。

オンライン診察前など、患者さんが事前に問診へ回答することで、スムーズに診察を開始できます。

  • スマートフォンでのご利用は、利用可能な問診項目が限られます。
疾患に応じたスコアのガイド機能も搭載しています。

問診項目の設定時や結果の閲覧時など、概要や評価方法を見ながら適切に設定・評価が可能です。

 

オンライン診察

対面とオンラインを組み合わせることで、患者さんとのコミュニケーションをサポートします。表情や声色を見ながら、安心して診察に臨んでいただけます。

診察室で患者さんを呼ぶように、医師から発信します。

予約時刻を目安に、医師からビデオ通話を開始します。急な診察時間の変更にも対応できます。

予約受付枠が柔軟に設定可能だから、
医師にも患者さんにも便利です。

1人あたり15分といった完全予約方式や、1時間で4人までといった待合室方式など、診療スタイルにあわせて設定できます。

お互いの表情がよく見えるから、安心して診察を進められます。

表情や声色など、スマートフォンを通じて患者さんの状態をしっかりと見ることができます。

 

安心のセキュリティ
  • 診療内容等の盗聴を防ぐため、SSL(TLS 1.2)による通信の暗号化を実装
  • YaDoc導入端末に、SSLクライアント証明書による認証と、ID・パスワードによる「2要素認証」を実装 
  • リモート操作により、SSLクライアント証明書の無効化ができるなど、YaDocにある情報を守ることができる

仕様

モニタリング

血圧* / 脈拍* / 血糖値 / 体重* / 体温 / SpO2 / 歩数* / 消費カロリー* / 水分摂取量 / 飲酒量 / 喫煙本数 / HbA1cなど
* 自動データ連携機能あり(Apple「ヘルスケア」に対応)

オンライン問診 一般内科 / 循環器内科 / 呼吸器内科 / 消化器内科 / 泌尿器科 / 整形外科(VAS)
COPD(CATTM / mMRC) / 前立腺肥大症 (IPSS) / 逆流性食道炎(Fスケール) / 過活動膀胱(OABSS) / 関節リウマチ(MDHAQ / RAPID3)・認知症(DBD13) / 喘息(ACTTM
)
オンライン診察 ビデオ診察 / 診察予約

掲載されている画像・情報は、2019年3月時点の開発中のものです。仕様等が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。なお、当ページに掲載されている画像は、以下の通り保護されております。
©2009 GlaxoSmithKline group of companies. All rights reserved.

こちらもご覧ください